Home > お知らせ > 2012/12/1 第7回コミュニケーション勉強会を開催しました。

2012/12/1 第7回コミュニケーション勉強会を開催しました。

12月1日に、第7回目のコミュニケーション勉強会を開催しました。

今回のテーマは「ムカつく上司の言葉」活用法。

相手の言葉や態度に、むかっと来る、イライラする・・そんなネガティブな感情の扱い方を参加者の方々と一緒に学びました。

 

コミュニケーション勉強会

 

これまで生きて来て、ムッと来たことが無い人というのはいないですよね?
人間ですから、いつもいつも「ご機嫌」でいることはムリ。

でも、「ムカッ」「イラッ」「キーーーー!」「がーーん」なんていう、所謂ネガティブな感情は、決して心地よいものではありません。
もしかすると、「こんな気持ちにならなければ良いのに・・」と思うかもしれません。

でも、人間は「感じる」ことができるからこそ、全てを言葉で表して、それを脳で理解して・・というステップを経なくても、遥かに早い速度で様々なことをこなしたり、また人と人との繋がりを活かすことができるのです。

つまり、ネガティブな感情も、無かったら大変!!意味があるから、「感じる」わけです。
ただ、その「意味」は、感情の度合いが強ければ強いほど、見えにくくなってしまいます。
「感情」の波に飲み込まれて、冷静に内省したり、客観的に状況を見ることが難しくなるのは、ご想像頂けるのではないでしょうか?

ネガティブな感情だけでなく、ものすごく嬉しいとき、ものすごく楽しい時も同様に、何かを見失うことはありますよね。

今回の勉強会では、ビデオ映像や、様々なフレームワーク、ポジションチェンジと呼ばれる、相手の立場になりきって演じる手法・・など様々な方法で、その感情がわいた理由は、その場で直感的に感じる物とは違うところにあることを実感して頂きました。

一旦このからくりが理解できれば、あとは、ネガティブな感情がわくたびに、感情に押し流されるのではなく、ご自身が本当に得たい結果に向かって意識を向けることが徐々に出来るようになります。

Y2研究所 コミュニケーション勉強会

最後の振り返りでは、皆さんから素晴らしい意見や感想を頂きました。
全てご紹介したいところですが、今回は、1つとても大切な点に疑問を持たれた、S.Tさんの質問をご紹介したいと思います。

今日は、深く内省する時間が作れ、様々な発見や気づきがあったので、会社でも同じようなことをやってみたいと思うのですが、1人でやっても、このような多くの気づきは得られないような気がします。どうしたら良いのでしょう?

全くその通りです。

1人で自分を振り返る時間というのは、とても重要です。
その一方で、1人っきりで考えても、思いつかないことは沢山あります。
コミュニケーション勉強会には、多様な経歴、経験をお持ちの方々が集まり、安心して対話を行う場を私達がファシリテーターとして用意しているので、皆さんがクリティカルに考え、こちらから教える以上のことを皆さんが気づく訳なんですね。

そう、深く考えるには、相手が必要なのです。

ビジネスの場のみならず、今、多くの人が時間に追われる毎日を送っています。だからこそ、組織の中で少しでも対話する仕組みを作り出し、意識してコミュニケーションを取ることが、今、どの企業にも求められていることだと私は組織開発の現場でも実感しています。ならぜなら、それにより、人が考え始め、「作業をこなす」だけでなく、新たな物を「生み出す」ことが可能となるからです。

コミュニケーション勉強会では、このようにコミュニケーションに役に立つスキルをお伝えしながら、参加した方が「対話」や「ディスカッション」の生み出す物を実感して頂ける場を用意しています。

来年の開催予定は以下の通りです。皆様のご参加をお待ちしています。(^-^)/

2013/3/16(土)
2013/6/15(土)
2013/9/7(土)
2013/11/16(土)


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.y2lab.net/2012/12/02/1692/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
2012/12/1 第7回コミュニケーション勉強会を開催しました。 from すべての組織に活気あるディスカッションの声を:Y2研究所

Home > お知らせ > 2012/12/1 第7回コミュニケーション勉強会を開催しました。

サイト内検索
Twitter
Feeds

Return to page top

ご利用規約 個人情報について

Get Adobe Flash player