Home > 人材育成 | Blog > その人のことをもっと良く知る方法

その人のことをもっと良く知る方法

先日、あるIT系企業さんに、
リーダーシップとチームワークの研修に
お伺いしたときのことです。

その時のテーマは、「リーダーのための聞くスキル」。

話すことの練習はあると思いますが、
話を聞くことの練習は、あまりしないかもしれませんね。

また、コーチングというコミュニケーションの手法が広まるにしたがって、
話を聞くことの効果もあちこちで見聞きするように
なったとは言え、職場に実際に
1対1で話をする習慣を導入するには、
ある種の決意がいるかもしれません。

先日の研修では、こんな声が上がって
少し驚きました。

「○○さんと初めて面と向かって話をしました。」

思い起こしてみると、自分もSEだった頃、
チームメンバーと話をするとき、
そこにはPCが必ずありました。

1対1で話していても、
お互い顔はモニターに向かっていることが多く、
椅子に腰掛けて対話するなどという場は
あまり無かったかもしれません。

研修中のエクササイズの時間は、各自3分。

たった3分の対話でしたが、
PCをはさまない対話は、
人との距離を縮めること、
知らなかった側面を知ることができること、
それによって相手に興味を持つことにつながっていることが
分かります。

あなたは、チームメンバーと顔を合わせて話す時間を
作っていますか?

何かが上手く行かないと感じているとき、
それは、周りの人を本質的にはよく知らないだけかもしれません。

たった3分の対話の時間が
今の環境を変えてくれるということを、
是非実感して頂きたいと思います。

今ある職場の環境の多くは、
「人」が作り出していることを感じられると思います。

———————–

「何故だろう?」

自分以外の人のことは、
分からないことが一杯ありますよね。
実際、自分のことも、実はよく分かっていなかったり
するのですから・・。

11月1日より、NPO法人しとごのみらいさんと一緒に
私達も「もっと良く知る」行動を開始しました。

仕事に対する意識とこれまでの経験に関する
アンケート調査

というアンケートを通じて、
これまでのご経験が
どのような意識につながっているのかを分析し、
人が前に進んでいくために必要なサポートを
導き出したいと考えています。

NPO法人しごとみらいの理事長、竹内さんが
こちらの記事で紹介してくださっています:
【お願い】仕事に対する意識とこれまでのご経験に関するアンケート調査

ご自身のことを振り返ってみるのにもよいチャンスだと思います。
どうぞご協力下さい。

こちらから、ご回答いただけます:
仕事に対する意識とこれまでの経験に関するアンケート調査


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.y2lab.net/2011/11/03/1200/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
その人のことをもっと良く知る方法 from すべての組織に活気あるディスカッションの声を:Y2研究所

Home > 人材育成 | Blog > その人のことをもっと良く知る方法

サイト内検索
Twitter
Feeds

Return to page top

ご利用規約 個人情報について

Get Adobe Flash player