Home > コーチング | Blog > あなたにフィードバックをくれる人はいますか?

あなたにフィードバックをくれる人はいますか?

Y2研究所では、マン・ツー・マンのコーチング・セッションを
ご提供しています。

「コーチング」という名前はかなり広まってきていると
感じますが、じゃあ何をするものなのか?と言う点は、
どうもあまり伝わっていないように感じます。

私自身もコーチについてもらっていますが、
コーチングの時間は私にとってどういう時間か・・というと

深く考える時間

であり、

自分の行きたい方向に自分が向かっているかを
確認する時間

であり、

視点を増やす時間

であり、

目標を明確にする時間

でもあります。

コーチと話をする、自分自身の言葉で語ることで
そういったことを行っているのです。

「コーチ」という名前がどうも勘違いされやすいように
感じますが、コーチングでコーチは、
指示をしたり、
檄を飛ばしたりはしません

先日、コーチングをしばらくお休みされていた
クライアントさんが、

コーチングセッションを休んでみて
自分にフィードバックしてくれる人がいることの
重要性を再認識した

とおっしゃっていました。

人は、目の前に次々に現れる「課題」に
気をとられたり、
様々な「良さそうなこと」、
「楽そうなこと」、
「言い訳になりそうなこと」
という「わき道」についそれてしまいがちです。

立ち止まって、自分の位置を確認したり、
曖昧になっている部分を明確にするために、
きちんとトレーニングを受けているコーチが
その役割を担う重要性をそのクライアントさんは
感じてくださった様です。

あなたの話をニュートラルに聞いて、
フィードバックをしてくれる人は
いるでしょうか?

1人で考えるより
ずっと深く、ずっと多くの視点で
物を捉えることができるよう
サポートするのがコーチの役割です。


Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.y2lab.net/2011/09/27/1161/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
あなたにフィードバックをくれる人はいますか? from すべての組織に活気あるディスカッションの声を:Y2研究所

Home > コーチング | Blog > あなたにフィードバックをくれる人はいますか?

サイト内検索
Twitter
Feeds

Return to page top

ご利用規約 個人情報について

Get Adobe Flash player